【2022年3月】APEX(エーペックス)を240fpsで楽しめるおすすめのゲーミングPCを徹底比較!!

ゲーミングPC大学

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではAPEX(エーペックス)を240fpsで楽しめるおすすめのゲーミングPCをご紹介していきます。


▼APEX(エーペックス)を240fpsで楽しめるおすすめのゲーミングPC10選

ゲーミングPC大学

Lenovo Legion T750i
G-GEAR GA7J-G212T
GALLERIA ZZ
パソコン工房 LEVEL-R769-127-SAX
G-TUNE H5
ドスパラ GALLERIA ZA7C-R37
GALLERIA XA7C-R37

APEXを240fpsのゲーミングPCを利用すると4Kの映像でゲームを楽しむことができるのがポイントです。

視野角がSwichよりも他の機器の方が、見える範囲が広すぎず相手が大きく見えてアクションがしやすく操作しやすいので視覚の悩みも解決することができます。

ゲーミングPC大学

まずはAPEX(エーペックス)を240fpsで楽しめるおすすめのゲーミングPCの選び方を見ていきましょう!!

目次

APEX(エーペックス)を240fpsで楽しめるおすすめのゲーミングPC|選び方

目的に合ったゲーミングPCを選ぶ

APEXのゲーミングPCは、美麗な映像のレイトレーシングや、画質を落としてフレームレートを上げるDLSSなどの機能面ではGeForceの方が上です。

シングルスレッドが650程あり、マルチスレッドの性能も高いのでRAW現象や動画編集も快適にこなせることができます。

動画編集などの書き出す処理速度を選ぶ

APEXのゲーミングPCは、RAW現象処理能力は、4分を切るという処理速度がかなり高いという特徴があります。

インテルのパソコンより旧モデルよりも速い処理時間になっています。

またさらに速いRyzen 7 5800Xと比較すると映像のレンダリングにかかった時間が4分ほど速く書き出すことができるのがポイントです。

静穏性のあるPCを選ぶ

APEXのゲーミングPCは、静穏性が主に優れていて14cm静音FANがフロント、リア、トップに装備されているのがポイントです。

ゲームとWEBサイトを並行して利用する際、負荷のかからない状況なら無音で使うことができるので、排熱の心配が少なく利用することができます。

グラフィックボードが上位モデルのRTX2060以上

APEXのゲーミングPCは、ミドルクラスのGTX1660は、RAW現象を行うにも充分で、簡単な動画編集やほとんどのオンラインゲームに使うことができます。

パソコンに求められる処理能力もどんどん上がっているので重たい作業を継続的に使用することができます。

Photoshopなどの静止画の編集でも快適に編集することができます。

SSDは容量が大容量の製品を選ぶのがポイントです。

ゲーミングPC大学

次に、APEX(エーペックス)を240fpsで楽しめるおすすめのゲーミングPCのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

APEX(エーペックス)を240fpsで楽しめるおすすめのゲーミングPC|メリットとデメリット

APEX(エーペックス)を240fpsで楽しめるおすすめのゲーミングPCのメリットとデメリットを紹介していきます。

デメリット

処理速度が遅いときがある
PCの互換性が合わないと不具合が出ることがある
在庫切れが多い

メリット

映像が高画質
視覚が見やすい
ストレージの容量が多い
フルスクリーンでゲームをプレイできる

ゲーミングPC大学

それではAPEX(エーペックス)を240fpsで楽しめるおすすめのゲーミングPCを紹介していきます!!

APEX(エーペックス)を240fpsで楽しめるおすすめのゲーミングPC|ゲーミングPC大学のイチオシ

Lenovo Legion T750i

第10世代インテル?Core? Kシリーズ・プロセッサーが搭載さらています。

インテル?Core? i9-10900K プロセッサー搭載モデルでは、10コア、20スレッド、最大5.3GHzのターボブーストでシステムの能力を最大限に引き上げます。

さらに、高速なワイヤレスLAN規格のWi-Fi 6に対応しています。

APEX(エーペックス)を240fpsで楽しめるおすすめのゲーミングPC|人気のおすすめ商品比較

G-GEAR GA7J-G212T

CPUは第11世代のCore i7で、GPUはゲーマーにとって最高クラスのGeForce RTX 3080を搭載しています。

この性能であれば最終ラウンドで多くの部隊が残って撃ち合っている状態でも、動きがカクつくことはありません。

ゲーム以外のクリエイティブな作業にも圧倒的な高速化が期待できます。

GALLERIA ZZ

ゲーミングPCとして最高水準のスペックを持っています。

他のPCでは512GBしかSSDの容量がありませんが、GALLERIA ZZでは倍の1TBもあります。

HDDは搭載していませんが、十分なストレージ量と言えます。

エーペックスはもちろんストレス無く遊べますし、非常に高いフレームレートを出すことも可能になっています。

パソコン工房 LEVEL-R769-127-SAX

240Hzのゲーミングモニターを使って、エーペックスを存分に遊びたいという方に適しているのがこちらになります。

最新世代のRTX3060tiを搭載しており、フルHD下ではまず不自由することは無いと思います。

CPUはCore i7 12700となっています。

G-TUNE H5

ノート型のゲーミングPCで選ぶならこの製品はおすすめです。

最新世代のRTX3070を搭載する超高スペックです。

何と言っても240Hz対応のモニターでRTX3070の力を存分に発揮します。

本格的にエーペックスをやりたい人には十分満足できるノートPCです。

ドスパラ GALLERIA ZA7C-R37

ウルトラワイドモニターはフルHDより高解像度のモニターになるため、ハイクラスのグラボ性能が必要です。

CPUのCore i7 12700Kはゲーミング性能、動画編集やゲーム配信性能は最強クラスで、最新世代RTX 3070の性能を十二分に引き出せます。

GALLERIA XA7C-R37

値段と性能のバランスという点でエーペックスにかなり適しています。

混戦時などを除けばほとんど240fps付近でプレイできますし、どれほど激しい場面でもカクつくことは一切ありません。

CPUはCore i7-12700を搭載しており、メモリは16GBとなっています。

APEX(エーペックス)を240fpsで楽しめるおすすめのゲーミングPC|まとめ

APEXのゲーミングPCを使うと、ゲームをする際、鮮やかな画質でゲームをプレイすることができて、映像編集も快適に編集することができるので作業効率も上がるのがポイントです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる